スポンサードリンク

ベルサイユ宮殿の観光

この絵はベルサイユ宮殿内に展示してあった昔に描かれたと思われるベルサイユ宮殿構内の絵です。建物も広範囲に点在しており規模の大きさが分かりますが、なんといっても敷地の広さが半端無く広いのがベルサイユ宮殿とその庭園とトリアノン宮殿。

ベルサイユ宮殿の敷地内の絵

 

そしてマリーアントワネットが贅を尽くしたその宮殿群とその内部はコチラ!

ベルサイユ宮殿の外観1

ベルサイユ宮殿の建物の外観だけでも豪華絢爛の装飾満載なのに、内部はもっと綺羅びやかに絵画や装飾品で埋め尽くされています。フォンテーヌブロー城を真似て建築されたと聞きましたが、様式的には確かに真似ていますがそれ以上に出来る限りの贅を尽くせ!といった内部です。まずは鏡の回廊から、、、。

Palace of Versailles4ベルサイユ宮殿1

確かに豪華で圧巻される装飾品の数々ですが、長時間いると落ち着かないですね。ルイ13世がこの地に狩りのために館を建てて以来、代々の王が改装や増築などを繰り返して出来上がった17世紀からのフランス芸術が集結されたような建物なのですから、全体的な調和という部分に欠けているように思えました。

Palace of Versailles5

Palace of Versailles2

フランスに来て思ったことなのですが、フランスのホテルのベットが小さいと感じていましたが、何と王や王妃のベットも小さいのです。フランス人ってこんなに小さかったっけ?と思うほど特に長さが短いのです。

Palace of Versailles3Palace of Versailles7

garden of Versailles1

建物から見える庭園。この庭園はどこまで続くのだろうと思うぐらい見渡す限りベルサイユ宮殿の敷地内なのです。これは一方方向だけを見てるだけですが、反対側も建物の裏側もあるわけですから、恐ろしく広大です。

パリ ミュージアムパス

パリ・ミュージアム・パスはパリ市内の主なスポットに無料で入場出来るのと、行列に並ばずに入場出来ることが多いのでパリのスポット巡りをするのであれば必ず購入したほうが良いというので私達も4日間券を予めインターネットでパリミュージアムパスジャポンで購入しておきました。申込みをしたら郵便で自宅まで届きます。フランスパリ旅行へ出発の7~10日前までには申込みしなければ旅行に持っていけないので私はかなり余裕をみて申込みをしました。

パリ・ミュージアム・パス表面パリミュ^ージアムパス裏面

一番上段には、使い始める日と、月とその年を記入してその下は苗字、一番下が名前を記入します。

2日間券: 42€
4日間券: 56€
6日間券: 69€

2013~2014の料金は上記でしたので、4日間なら56ユーロで、1€=135円として日本円にして7500円ぐらいになりますが2人なので112€の日本円なら15,000円

*実際ミュージアムパスを利用したスポット

・フォンテーヌブロー城ペアチケット 19€
・ベルサイユ宮殿2日券 25€✕2名 50€
トリアノン宮殿ドメーヌマリーアントワネット 10€✕2名 20€
・ルーブル美術館 12€✕2名 24€
・凱旋門 9.5€✕2名 19€

合計 132€

もしミュージアムパス無しでパリのスポットめぐりをしたら2人で132€になるところでしたが、2人分のミュージアムパス代金が112€(15,000円)なので、20€(約2,700円)分が得した計算になりました!疲れていたから行かなかったのですがノートルダム大聖堂の屋上にも登りたかったのですが、それに行っていれば8.5€✕2名の17€分もプラス出来た可能性もありますが、それは4日間券だから出来たのかも?もしこれが2日間券だったとしたらミュージアムパス代金が42€に対し、行けるスポットが限られてくるので返って損をすることもありそうです。

*例えば2日でパリ観光出来るスポット

・ベルサイユ宮殿1日券 18€
・ルーブル美術館 12€
・凱旋門 9.5€
・エッフェル塔 ミュージアムパス適用外

合計 39.5€

このように2日間券42€に対して、利用するスポットが39,5€分と損をすることになりますね。でもしかしベルサイユ宮殿もルーブル美術館も、凱旋門もミュージアムパスを持っているのといないのでは長蛇の行列に並ぶ確率はグンっと減ること間違いなしなので、今度またパリ観光に行く機会があり、それも2日しか時間が取れなくてもミュージアムパスは必ず購入したいと思います。ミュージアムパスを購入する時点で、得なのか損なのかと計算しましたが、美術館などのスポットで入場チケットを購入する手間と時間を節約するために、価格で僅かな損が出たとしてもミュージアムパスは必ず活躍してくれて結局お得なのではないかと思います。これはあくまでパリが初めてという人やパリのスポット巡りをする時に対しての意見です。

 

ベルサイユ宮殿の開館時間

ベルサイユ宮殿の開館時間はハイシーズン(4月1日~10月31日)は9時 – 18時30分、最終入館出来るのは18時までなのでベルサイユに到着した日はまだ陽は明るかったものの19時頃だったので、翌朝オープンする1時間ほど前の朝8時頃にベルサイユ宮殿に向かいました。

ベルサイユ宮殿入口付近

ベルサイユ宮殿の入口行列オープン1時間前には何人か並んでいましたが、みるみる長蛇の列となって行きました。ベルサイユは混雑がすごいと聞いていましたが、本当にスゴイ!早めに来て大正解!ベルサイユ宮殿近くのホテルで一泊したのも正解だし、そしてミュージアムパスを持っていて良かったです。今のところフォンテーヌブロー城とパスを使うのは2回目ですが、パリ市内ではミュージアムパスの力を充分発揮する機会の連続となるのです。

今日はもう1泊、ベルサイユで宿泊する予定なので計画としては、午前中から昼過ぎまで体力の続く限りベルサイユ宮殿観光をして疲れたら一度ホテルに戻って夕方の5時ぐらいにもう一度空いているベルサイユ宮殿に戻るというスケジュールです。1日に2度入場出来るというのもミュージアムパスがあるからこそです。

スポンサードリンク