スポンサードリンク

シュノンソー城


フランス ロワールの古城の中で1番に人気なのはシャンボール城と言われています。そしてその次に人気なのはシュノンソー城なのだそうですが、このシュノンソー城の見どころと言えば何と言っても川の上に建てたらたお城であることが他にない魅力でもあります。そしてもうひとつの特徴は1500年過ぎにこの地に再建されたシュノンソー城は女性が主であったことで建物も調度品も女性が好むデザインで、豪快さではなく上品さが目立つ趣があるお城です。

シュノンソー城

川の上に住居を建てるのは色々問題が多いはずなのですが、500年程前に建てられているシュノンソー城。川を自分の敷地にしてしまうなんて現代では考えられないことですが、お城の前は元々製粉所があったらしく、その跡地をキャッスルとして住居にされたそうです。

シュノンソー城とシェール川

シュノンソー城と噴水

フランスのユネスコ世界文化遺産だけのことはあって、とても上品で綺麗です。絵になるお城ですね。トリップアドバイザーという旅行サイトの「死ぬまでに行ってみたい世界の名城25」の16位にランキングされているぐらいに人気が高い古城だけのことがあります。

 

シュノンソー城の護衛の間と礼拝堂
シュノンソー城入口側

シュノンソー城石像

シュノンソー城庭園
シュノンソー城庭園2

シュノンソー城内部

シュノンソー城の内部はこの市松模様の広いホールが印象的でしたが、他はあまり見どころはありませんでした。このシュノンソー城に元々あった家具や調度品などはすでにベルサイユ宮殿などに寄贈されたりされているということで内部は何もない感じでした。各寝室などに暖炉やタペストリーなどもあるようですが、興味がなかったので写真も撮らずでした。

wikipedeiaに書かれてあったのですが、このシュノンソー城の現在の持ち主ってフランスの国とか、県とか、小さくても町か村かと思っていましたが、何と「チョコレート業者のムニエ一族」という親族企業が持ち主のようです。

スポンサードリンク

カテゴリー: シュノンソー,ロワール地方 | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL: http://xn--qckr7ff7g0a3b7621g56yc.net/%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%8e%e3%83%b3%e3%82%bd%e3%83%bc%e5%9f%8e.html/trackback

スポンサードリンク